ジェネリック品を選ぶ

naughty dog

愛犬家の皆様にとって、ペットはかけがえのない家族だと思います。いつまでも健康でいてほしいですよね。そこで今回は、ノミ・ダニを予防するフロントラインの個人輸入代行についてご紹介します。フロントラインとは、先ほど紹介した通り、ノミやダニから愛犬を守るための薬です。フロントライン等の予防薬を投与せず、そのままにしておくと、皮膚炎やその他病気にかかる可能性が高くなります。医師によりますが、確実に予防するためにノミが繁殖しやすい暖かい季節は月に1回、寒い季節は月に2回から3回ほどの投与を推奨しています。気になるフロントラインの価格ですが、一概には言えず、犬種や体格により5種類程度に分けられています。小型犬1頭を飼っている方であればそこまでの出費ではないと思いますが、多頭飼いや大型犬を飼っている方には愛犬のためとはいえ、かなりの出費になってしまうと思います。そのような方にお勧めなのが個人輸入代行による購入です。輸入代行と聞くと難しく聞こえますが、インターネットの通販と同じ方法で購入できるため、初めての方でも安心して利用することができます。

個人輸入代行サービス使って費用を浮かすことのできる理由としては、ジェネリック品の存在が挙げられます。病院によってはジェネリック品を扱ってない所もあり、薬代がかさんでしまうこともあるかと思います。輸入代行では、医薬品として認可されているジェネリック品を購入することが出来るため、その時点で費用を抑えることが可能です。送料についてですが、一定金額以上の購入で送料無料となるところが多いです。まとめ買いをすれば大抵の場合送料無料の金額に達するので、送料についてはあまり心配する必要はないと思います。少量購入の場合は、友人を募って共同で購入するのも費用を抑える手段の一つです。先述の通り、犬のサイズによって量が分けられているので、それぞれ買っている愛犬にあった物を注文すれば問題ありません。